東京・埼玉の出張カラオケレッスン Soulfulカラオケ教室

カラオケが苦手な人も楽しく上手くなれる!カラオケボーカルトレーナーYUKINOのSoulfulなボイストレーニングブログです。

カラオケでハモリをマスターしよう!

 

     f:id:kiiyu-soulfulsound:20200211135631p:plain

 

こんにちは。

カラオケボーカルトレーナーのYUKINOです。

 

毎日寒いですね。

コロナウイルスも心配なこの頃ですが、花粉の時期も来てしまいましたね。

花粉症の人にとってマスク不足って悲惨ですよね。

 

さて、今回はハモリについての内容です。

 

カラオケでハモリができるとカッコよくないですか?

実は、私自身、昔から声が低めだったこともあり、学生時代の音楽の授業ではソプラノではなくアルトをやっていました。

 

ソプラノはメロディ通りなので比較的すぐ覚えることができますが、アルトはいわゆるハモリなので、覚えるのが大変です。また、高いソプラノの声に引きずられそうになったりします。

 

余談ですが、音って高い音の方が目立つので、電車の車掌さんのアナウンスは高めの声で出すと聞いたことがあります。

確かに、普通のキーの声では、雑音に紛れて聞こえないですもんね。

 

そして、ヒットする曲は高いという特徴もあります。サビで高くならない曲はほぼないですよね。

 

ハモリの定義と音の取り方

 

 

ハモリは、上ハモリ下ハモリがあります。

上ハモリは、主旋律(元のメロディ)より高いところでハモることです。

 

例えば、主旋律の音がミの音だったら、上はソです。

そして、下ハモリは、主旋律より低いところなので、ドの音になります。

 

ドミソ と一度に弾くと、Cのコードになるのですが、ハーモニーができています。

ハモリには一定の決まりがあり、合わない音を重ねてしまうと、不協和音のようになります。

 

ハモリは、3度で音を取ることが一番オーソドックスです。

3度とは、例えばドレミでいうなら、ドが1度と呼び、その隣のレが2度と呼びます。

その次のミが3度です。

ドをメインのメロとする場合は、ミが3度上のハモリとなるのです。

 

よく、音が取りにくいという悩みの生徒さんや、グループレッスンではハモリの発声トレーニングをやってもらいました。

3人いると、とても練習になります。

 

主旋律は、メインなのでしっかり音を出してもらい、上と下のハモリは、それぞれつられないように自分の音を出すのです。

 

大体の曲にはコーラスというものが入っています。コーラスが入ることで歌に装飾をするような感じで歌に厚みが出ます。

 

My little loverのHello againでは、本人の声に本人の声をさらにユニゾンで重ねて厚みを持たせています。ユニゾンとは、ハモリではなく同じメロを重ねることです。

まるで、二人で歌っているかのような感じに聞こえます。

 

コーラスは聴いてみるとかなり奥深いので、私は一時期コーラスばかり聴いていました。音マニア的にとても興味深いので・・・

 

中でも私の大好きな宇多田ヒカルさんのコーラスは最高です。彼女はほぼすべての曲のコーラスを一人で作っています。こんな声も宇多田ヒカルの声なんだ!と驚きます。

 

何重にも重ねて、まさに芸術的な曲に仕上がります。

本当に尊敬しかありませんね。

 

 

カラオケでハモリを練習してみよう

 

 

では、カラオケでハモリを練習する方法をお伝えします。

 

①まずは、歌いたい原曲を何回もよく聞く

ハモリがわかりやすい曲とわかりにくい曲がありますが、何回も聴いているとそのうち耳に入ってくると思います。

 

②ハモリの音を口ずさんでみる

実際に音を聞き取れたら、声に出してみます。聞くだけではなかなか習得しにくいので、声に出して音を確認します。

 

③実際にカラオケで歌ってみる

できれば、誰かがメインのメロを歌っている中で、ハモリを歌ってみると良いです。

上手くいけば、とても気持ちいいハーモニーを感じることができます。

 

ここで、注意なのが、メインの人の音程があやふやな場合は、ハモリも合わせることが難しくなってしまうので、メインの人がしっかり音を取れて歌えていることが大前提です。

意外とハモられることに慣れていない人が多いので、そうすると違うメロが聞こえてくるとついそちらの音に引きずられてしまいそうになる現象が起きます。

 

逆もありで、ハモリが不完全だと、いつの間にかメインのメロを同じく歌っていた!なんてこともあります。

 

私自身、高校時代はカラオケ好きな友人の影響で、当時ハマっていた浜崎あゆみさんの曲ばかり歌っていました。しかし、彼女の曲はかなり高いので、私はハモリにまわって二人で歌っていたんです。

完全にコーラスを覚えて、歌っていました。

 

二人で歌うときにハモリやすいおすすめ曲を最後にご紹介します。

 

ハモリのおすすめ曲

 

 

・コブクロ ここにしか咲かない花

・ゆず いつか

・花花 あ~よかった

・winding road  綾香×コブクロ

 

二人で歌っている曲なら、比較的覚えやすいのと、二人で歌うことができて盛り上がること間違いなしです。

 

ハモリを覚えると、細かい音を取ることができるようになるので、音感を鍛えたい人にもおすすめです。

 

カラオケで楽しみたい人はぜひ練習してみてくださいね。

 

Soulfulカラオケ教室では体験レッスンをおこなっています。

詳しくは お問い合わせ まで

 

 

結婚式余興で盛り上がる友人一同のおすすめソング

 

      f:id:kiiyu-soulfulsound:20200121135956p:plain

 

こんにちは。

カラオケボーカルトレーナーのYUKINOです。

 

前回は結婚式の余興で歌うおすすめ曲をお伝えしましたが、今回も第二弾として盛り上がる曲のおすすめをお伝えします。

 

私、普段はボイストレーナーとして歌のレッスンをしていますが、以前ブライダルの音響の仕事を副業していました。

 

その時の経験から今回の内容を書いています。

 

 

余談ですが、一月二月って結婚式の件数が少ないので、安く挙げたい人にはおすすめです!ちなみに、ご存知かと思いますが、結婚式の人気シーズンは3月~5月頃、10月~11月なんです。

 

春の陽気はとても気持ちいいですし、5月の新緑の季節も天気が安定していますし、気温もちょうどよく人気です。

そう、結婚式は天気がかなり重要です。やはり、晴れてる日に写真撮りたくないですか?

でも、私は仕事で一年中いろんな季節の結婚式を見てきましたが、真夏や真冬の結婚式も悪くないなと思いました。

雪の中の結婚式は、参列者は大変そうでしたが、なんか幻想的で思い出深い気がします。

 

おっと、そんな余談はさておき、本題の余興のおすすめソング第二弾です。

 

友人一同で送る盛り上がること間違いなし!の曲とは?

 

 

余興で一番多いのが、新郎新婦の友人からの余興です。内容は様々で、DVD映像を流して踊ったり→結構最近多い気がします。

新郎新婦を巻き込んで、歌ったり踊ったり・・・

 

こんなおすすめソングをご紹介します。

 

1 AKB48 ヘビーローテーション

 

この曲は大勢で歌って踊るのに良いです。振り付けも今はたくさんの人が踊っているので、Youtubeで検索すれば出てきます。

特に女性の友人一同におすすめの曲ですね。

本格的に衣装もそろえても良いですし、オリジナルの衣装を作ってもいいですよね。

歌わず、踊るのみでも充分盛り上がると思います。

 

2 気志團 マブダチ

 

こちらの曲は男性陣におすすめの曲です。熱い友情を歌っているので、新郎に喜ばれるでしょう。髪もあの髪型にして学ラン着て歌う人たちもいました。

間違いなく盛り上がります。

 

3 モーニング娘。 サマーウエディング

 

この曲も盛り上がりますね。歌うパートも分かれて比較的、グループでも歌いやすいと思います。アイドルの歌は明るいサウンドの曲が多いので、結婚式に向いてる曲が多いです。

 

4 星野源 恋

 

こちらは比較的新しい曲ですが、ドラマで恋ダンスがヒットしましたよね。

男性でも女性でもどちらでも歌ったり踊ったりしやすいんじゃないかなと思います。

 

 

グループで歌うときに意識すると良いこととは?

 

 

私が数々の余興を見てきた中で、あぁいいなぁと思うグループもいれば、なんかグダグダだなぁと感じるグループも正直ありました。

 

その違いって何なんだろうと思ったのですが、違いがありました。

 

良いなぁと思ったグループは、一致団結していてちゃんとこの日のために練習を重ねてきたんだなとわかるクオリティ。

そして、新郎新婦におめでとうという気持ちが表れているので、皆さん笑顔が良かったことです。

ちょっと笑ってしまうような内容でも真剣にやっているのがわかる、そんな余興が多かったです。

 

逆にちょっとなぁと思ったのは、なんか皆の息が合っていなく、いきなり合わせたかのような感じ。

恥ずかしさがあるのか、笑いながら中途半端にやっている。

身内だけが盛り上がる内容で、見ている人たちを無視したような内容。

 

やはり、余興とはいえ、見ている人がたくさんいるわけですし、新郎新婦のご親族も見ています。身内だけがわかるような余興や、まるで2次会のようなノリだといまいちかなと個人的には思いました。

 

これは、歌のステージでもいえることですが、アマチュアシンガーにもいますが、ステージ上のMCで緊張していますと言う人がいます。

でも、それって言わない方が良いのでは?と思うんです。

 

そりゃ誰でも緊張しますし、プロでも緊張しますが、せっかくステージを見にきてくれる人がいる前でそういうことを言うのは違うのかなと思うのです。

 

しかも、言うことで多少の失敗も許してねみたいな感じにとらえてしまいます。

見ている人に失礼かなと思います。

 

人前で歌うからには、そういう緊張をしていてもそれを感じさせないようなパフォーマンスをするべきだと思うのです。

それに、緊張する~って言葉を言うだけで余計に緊張しませんか?

 

メンタルと声はつながっています。

以前に歌とメンタルという記事を書いたのでそちらも見てみてください。

 

www.karaoke-soulfulvoice.com

 

 

あっ完全に私個人の勝手な意見でした。

つまり、グループで歌ったり踊る際に意識すべきことはただ一つ!

 

新郎新婦に喜んでもらうように、真剣に取り組むということです。

完璧でなくても一生懸命に皆で力を合わせるのがとても大事だと思います。

 

まるで、青春ドラマの一コマみたいですが、学生時代を思い出せて貴重な経験ですよね。

 

ということで(いきなりまとめる(笑))

結婚式余興で友人一同のおすすめソングのご紹介でした。

 

グループのいいところは、一人よりも見ていて迫力がありますし、踊りや歌声が合うと本当に感動します。本人たちも思い出になるし、新郎新婦にも喜ばれると思います。

 

 

Soulfulカラオケ教室では、結婚式の歌もレッスンできます。

詳しくは お問い合わせ まで

 

結婚式余興で歌う定番のおすすめ曲と歌い方

 

        f:id:kiiyu-soulfulsound:20200117142618j:plain

 

こんにちは。

 

カラオケボーカルトレーナーのYUKINOです。

2020年始まりましたね。

 

今年も不定期ではありますが、ブログを更新していこうと思っています。

歌の内容を中心に書いていますが、音楽全般に関わることなど幅広くやっていきます。

 

早速、2020年一発目の内容は・・・?

 

テーマは結婚式です!

 

実は、私、ボイストレーナーの傍ら、某有名ホテルで音響の仕事をしていました。

なぜ、音響?なぜブライダル?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、歌うことが好きな私ですが、そもそも音が好きなので、音響という仕事にも興味がありました。

 

音響の仕事って、最もポピュラーなのはライブ会場のPAミキサーだと思います。もしくは、レコーディングスタジオのスタッフも音響機器を扱うミキサーです。

私は、専門は歌なので、音響の知識は勉強していませんでした。

 

PAミキサーになるには、専門の知識が必要で、何年も見習いとしての修行も必要です。

ただ、音響といっても、結婚式の音響は比較的入りやすい業界でした。

 

ライブやレコーディングでは歌を届けるために、機械を操作する繊細な音響技術が必須ですが、結婚式の場合は歌ではなく、ほぼ会場内でかけるBGMがメインなので、そこまで知識は必要ではありません。

 

とはいえ、マイクを扱いますし、プロの歌手ではないですが、一般の人の歌や楽器の演奏で音を作るので、ある程度経験が必要になります。

 

そんな音響経験のある私が、これまでに見てきた結婚式余興で思ったことをもとに、定番おすすめ曲の紹介や、歌い方など音響目線でお伝えしていこうと思います。

 

 

結婚式余興で歌う定番の人気曲とは?

 

 

皆さんも、一度は結婚式に参列したことがあるかと思いますが、余興と呼ばれる時間がありますよね。大体は新郎新婦の会社同僚や、友人一同の余興がほとんどです。

 

スピーチのみの余興もありますが、最近はみんなで歌ったり踊ったり、劇をやったり、DVDを流したりと様々です。

 

そんな中で、最も定番の余興は歌うことだったりしますが、いざ一人でもしくは仲間と歌う際、何歌おう?って思いますよね。

 

一人で歌う場合のおすすめ曲と、グループで歌う場合のおすすめ曲をご紹介します。

 

結婚式余興 一人で歌うおすすめ曲

 

 

1 糸 中島みゆき

この曲はかなりの確率で歌う人が多い定番曲の一つです。

新郎が新婦に向けて歌うというのも何回か見たことがあります。もちろん、友人や会社の仲間として歌うときもおすすめです。

ただ、この曲はDVD映像の時に流すBGMとしてもよく使われるので、かぶらないように気を付けた方が良いかもしれません。

男性でしたら、ミスチルの桜井さんのバージョン(Bank Band)でも良いですね。

また、デュエットとしてハモリを入れて二人で歌うのも面白いと思います。

 

2 家族になろうよ 福山雅治

 

この曲もとても人気の曲です。花束のシーンでもよく使われるほど、結婚式の定番曲となっています。

余興で歌うのも良いと思います。比較的、音域も高すぎないので、歌いやすいと思います。男性におすすめです。

 

3 Butterfly 木村カエラ

 

この曲は、結婚式のBGMのリストに必ず入っている人気曲です。明るいサウンドなので、女性が歌うと良いですね。

ゴリゴリのバラードよりも、ちょっとポップなところも比較的歌いやすく、人気なのかなと思います。

 

4 未来予想図Ⅱ Dream come true

 

誰もが知ってる人気曲です。しっとりとゆったりと歌う壮大なバラードです。

歌詞もメッセージ性が強いので、歌うだけでも充分気持ちを伝えられる曲です。

新郎新婦の涙を流す姿が想像できます。

 

結婚式余興 二人以上で歌うおすすめ曲

 

 

1 Love Forever    清水翔太×加藤ミリヤ

 

男女で歌うならおすすめがこの曲です。程よいリズムで明るいサウンドで歌いやすいです。

 

2 てんとう虫のサンバ チェリッシュ

 

70年代の有名曲で、結婚式の定番として長く使われている曲です。結婚式ではご両家の親族の方々も参列するので、このような曲をチョイスするのも受けがいいと思います。むしろ、最近の曲ばかりだと聴いている参列者も知らないなぁという風に思われます。

 

3 ホール・ニュー・ワールド  ディズニー

 

ディズニー好きの新郎新婦におすすめですし、男女で歌うのがおすすめですが、女性同士で歌うのも良いかもしれません。幻想的な雰囲気が作れると思うので結婚式にぴったりです。

 

4 バンザイ ウルフルズ

 

この曲もとても人気の定番曲です。一人で歌うのも良いですが、グループでにぎやかに歌うのもおすすめです。会場の雰囲気が一気に明るくなること間違いなしです。

 

5 あ~よかった 花花

 

女性二人組で歌うならおすすめの曲です。明るいポップなメロディで、ハモリもあり、盛り上がると思います。

 

 

まだまだたくさんの曲がありますが、定番の曲は何年たっても人気で、たくさんの人が歌っています。

では、実際ここからは、いざ歌うことになった人のための、歌う際のポイントを音響経験ありの私がレクチャーしますよ。

 

余興で歌を歌うときの歌い方と気を付けること

 

 

まず、余興で歌うことになったら、結婚式本番までに曲を決めて、カラオケ音源を会場に渡しますが、新郎新婦に預けるパターンがほとんどだと思いますが、すべきことは曲決めと音源の用意ですね。

音源は、CDを指定される場合が多く、会場によってはipodなどをつなげることもできるかもしれませんが、私のいたところでは基本CDかMDでした。

MDって最近ほとんど使わないですよね。

大体の人は、パソコンからカラオケ音源をCD-Rに焼くと思います。

ちなみに、カラオケ音源は、ビックエコーやカラオケ館などでカラオケCDプレスという録音できるサービスを使えば、カラオケ音源のみを3曲ゲットできます。

 

詳しくは過去に書きました記事にて

www.karaoke-soulfulvoice.com

 

結婚式本番は、挙式参列後に、控室に通されますが、余興出演者は披露宴が始まるまでの短い時間に、会場に先入りし、リハーサルを行います。

このリハーサルで、実際にマイクを使って音響スタッフが音を出すので、合わせて歌うことができて、この時間で確認するのです。

 

音響スタッフとしても、どのタイミングでカラオケ音源をかけるのか、マイクは何本必要か?など確認することがあります。

歌う側も、実際の音を出してもらい、音の聞こえ方やマイクで歌うときの聞こえ方など確認できます。

いきなり、本番で歌うというのはほぼないと思います。

 

このリハーサル時に音が聞こえにくいとか、不具合があれば遠慮なく音響スタッフに伝えましょう。

実際、私も余興の歌うお客様に、もう少しエコーをかけてほしいとか音量を上げてほしいなどリクエストされたことがあります。

 

ここで、注意してほしいことがあります。

 

リハーサル時に聞こえる音と、本番の音が若干聞こえ方が変わるということです。

それは、リハーサル時は人が少なく、会場スタッフしかいません。

つまり、人が少ない=音がよく響く=音が大きく聞こえる

 

実際は、人数は様々ですが50人から多くても200人ぐらい入る会場もあるので、断然人の数が増えるわけです。

そうなると、人口密度が増える=音が吸収される=音が小さく感じる

 

このような現象が起こるのです。これは、ライブ会場で歌うときも同じです。

 

このことを踏まえると、リハーサル時に音が大きくて恥ずかしいなと感じたとしても、本番はもう少し音が小さくなるので、場合によっては結構声量が必要かもしれません。

 

また、会場が必ずしもシーンとしているわけでもなく、がやがや賑やかな場合は、音量も必要なのです。

 

とはいえ、その点は音響スタッフが、歌う人の声のボリュームとカラオケ音源の音量を調節しますので、心配はいりません。

ずっと同じボリュームのままほったらかしということは私はしませんでした。

なぜなら、微妙に音量が曲により変わるからです。

 

ただ、音響として歌う側の方にやめてほしいことがありました。

それは・・・

 

1 マイクを入ってるか確認するためにボンボンたたくこと

 

音響経験者ならわかる~っていうほどあるあるですが、マイクはとても繊細なもので、たたくと壊れてしまいます。よく、カラオケでもマイクをボンボン叩く人がいますが、特にホテルやライブ会場でのマイクではやめましょう。

マイクは繊細ですから。

音響スタッフは、声などの音を出さずにマイクが入っているか確認するときは、マイクを爪でがりがりとこすることで、ミキサー卓で反応がきて確認することができます。

 

2 マイクの上部をもって歌うこと

 

マイクの上部とは、マイクの網の部分のことです。通常は、マイクの棒の部分を持つと思いますが、たまにマイクの丸い部分(ボディの部分)をつかんで歌う人がいるのです。

このように持ってしまうと、正しく収音ができず、音がこもったり、雑音も入るのでやめましょう。

 

3 マイクから離れすぎている

 

これはグループで歌う人たちに多いのですが、グループで皆ハンドマイクで歌うなら、マイクから極端に離れることはありませんが、ホテルなどの会場の場合は、無線マイク(ワイヤレスマイク)の数に限りがあるので、大人数の場合は、有線マイクでさらに一人一本用意できないと、スタンドマイクで二人で一本ということがあります。

 

すると、皆さんかなりの確率でマイクから離れたところで歌うのです。

できる限りはマイクの音量を上げることができますが、マイク本数が多い場合は、ハウリングを起こすこともあるので、とても難しいのです。

結果、皆で歌っていても声がマイクにあまりはいっていないという事態が起きます。

 

マイクとの距離には気を付けた方が良いです。

 

以上が、結婚式余興で歌う定番の曲と歌い方でした。

 

 

結婚式はお祝いの場なので、歌い方というよりも気持ちを込めて歌うことが一番喜ばれます。

 

Soulfulカラオケ教室では、結婚式の歌のレッスンも可能です。

詳しくはお問い合わせ までどうぞ

オリジナリティを出したい!アカペラで歌う練習をしよう!

 

    f:id:kiiyu-soulfulsound:20191220163214j:plain

 

こんにちは。

 

カラオケボーカルトレーナーのYUKINOです。

 

今年もあと少しですね。インフルエンザなど流行っていますが、乾燥は大敵です。常にマスク装着の私です。

 

さて、皆さんはカラオケで歌うときに、なんか単調な歌い方になりつまらないなぁって思ったことはありませんか?

もしくは、誰かのものまねみたいにしか歌えず、自分らしさがわからないという人!

最初はもちろん、真似から歌を練習することは悪くないですし、勉強になるのですが、ある程度習得してきたら、やはり自分らしさというものが欲しくないですか?

 

特に、プロを目指す人には、オリジナリティのある歌い方を身に着けてほしいですね。

なぜかって?

 

みんな同じような声で同じような歌い方では、なかなかファンを獲得することが難しいからです。いわゆる皆で合わせる合唱などは一人抜き出ていたら浮いてしまうのでよろしくないですが、ソロシンガーの場合は、パッと聞いただけでこの人の歌声だ!ってわかるような特徴が必要です。

 

例えば、サザンの桑田さんの声って聴いたらすぐわかりませんか?

松任谷由実さんや、中島みゆきさんなどヒット曲を出しているアーティストは皆さん声に特徴があります。そして、歌い方も個性的ですよね。

 

最近は、ヒットした曲をほかのシンガーがカバーして歌う、カバーアルバムが流行っていますが、同じ曲でも違う人が歌うだけで全然違う雰囲気になるのが面白いですね。

 

徳永英明さんが女性のバラード曲をカバーしていますよね。男性ですが、また女性シンガーとは違う切なさを見事に歌っていて徳永さんの世界になっています。

 

最近は井上陽水さんの曲を様々なアーティストがカバーするアルバムが出ましたね。

私の大好きな宇多田ヒカルさんも少年時代で参加しています。

本当、カバーアルバムを聴くと、そのシンガーのオリジナリティーがよく出ていて、一つの食べ物を二度楽しめるような気分になります。

 

カレーを食べて、翌朝カレーをリメイクしてドリアで食べるみたいな(笑)

 

とにかく、シンガーに必要なものは個性であり、歌い方も声もその人しか出せない唯一のオンリーワンなのです。

 

SMAPの世界に一つだけの花という曲がありますが、まさに歌は世界に一つだけのあなたの声(歌)なのです。

なので、よく歌うまシンガーを決めるカラオケバトルなどやっていますが、正直みんなそれぞれ声も違えば、歌い方もジャンルも違うわけで、それを点数でランキングするのはどこか間違っているのでは?といつも思います。

 

だって、皆それぞれ好みもあるじゃないですか?

息混じりのソフトな声が好みの人もいれば、透明なクリアな声が好きな人もいるし、パワフルな力強い声が好きな人もいる。また、歌の曲調によっても全然違う。

 

しかも、そういう場に出てくるシンガーは皆、普通に上手いです。歌の上手さって誰かに判断されるものでもないなぁって思います。

むしろ、歌は上手いかどうかではなく、伝わるかどうか?だと思います。

 

上手いだけの人ならハッキリ言ってたくさんいます。現に今まで、たくさん歌える上手い生徒さんも見てきました。

もちろん、歌が下手だと悩んでいる生徒さんもたくさん見てきましたが、最初からそれなりに歌えている人もいることは事実です。

 

ただ! 歌えるだけで、聴いている人に感動や何か感情を揺さぶるような歌が歌えている人はほぼいません。

 

プロ志望の生徒さんでも、ただ歌っている感が強くて、上手い自分に酔っている人も中にはいます。そういう人は、伝えようという思いではなく、ただただ歌が上手い自分の声を聴いてくれ!というアピールが見ていてわかります。

 

いわゆるナルシストってやつです。

歌を歌う人で、そこそこ歌える人に多いです。

 

そういう人はいつまでたっても、伝えられるシンガーにはなれません。

歌は役者と同じようなものです。

見ている人に感情移入してもらえるぐらいでないと歌で人を呼ぶことは難しいのです。

 

だから、私は歌が上手いかどうかではなく、伝わるかどうかで判断しています。

この人の歌は上手いけど、なんか物足りないんだよなとか、なんか惹かれないなというのは大抵ただ歌っている歌うまシンガーです。

 

私は、この教室の名前をソウルフルというワードを入れたのは、歌を上手いだけではなくて、歌が苦手な人もソウルフルに歌えるようになってほしいという想いからです。

魂の歌声を出してほしいと思います。上手いとか下手とか関係なく、心を歌に込めてほしい。そんな私の願いがあります。もちろん、心だけではなく歌うための基本的な発声や歌の技術も含めてレッスンをしています。

 

私自身は、正直自分の歌に自信はありません。

声もまだまだ発展途上で完璧ではありません。でも、歌が好きだって気持ちと、歌を苦手な人に歌を楽しいと思ってもらいたい!という想いは強いし、そこだけは自信があります。

 

なので、歌が上手くなりたいという思いは大事ですが、是非魂の声を歌に乗せられる人になってほしいです。

 

ものすごく、前置きが長くなってしまいましたが、本題のオリジナリティについてです。

 

オリジナリティを出すためにアカペラを歌おう!

 

 

オリジナリティを出すために必要なことは何だと思いますか?

 

 

正解は、誰かの真似ではない素の自分の声を出すことです。

 

でも、なかなか誰かの歌を歌うと勝手に真似になっちゃいませんか?

一番手っ取り速いのは、自分の曲を作って歌えば、自分の歌なので、自然とオリジナリティは出せます。

 

ただ、プロ志望の人にはそのような作詞作曲も勧めますが、趣味の方にはアカペラで歌う練習を勧めています。

 

アカペラで歌うと自分の個性がわかる!?

 

 

アカペラって実はとても高度で難しいです。なぜなら、何もリズムも音もない中で歌うからです。

歌が苦手な人に共通して多いのが、アカペラで歌うと途端に自分の歌いやすいキーで歌い、原曲よりもだいぶ低い音域で歌っていることです。

 

よくこんなことありませんか?

 

家で鼻歌とかで軽く歌うと、歌えている気がするのに、いざカラオケで歌うと全然声が出ない!という事態。

これは、家では比較的小さな声で軽く歌っているので声は高く出やすいのと、キーも自分の歌いやすい高さで歌っているので、歌いやすいということ。

 

いざ、ピアノで音を確認すると結構歌の高さが高いことに気づくのです。

 

そんな難しいアカペラですが、おすすめは、原曲の最初の音をピアノで確認して声出ししてから、歌いだすという練習です。

 

リズムも何もないので、リズムが苦手な人は途中で速くなったり遅くなったりするかもしれません。

そんなときにおすすめは、メトロノームのアプリを使って一定のリズムを聴きながら歌うと良いでしょう。

 

アカペラで歌うと、自分の声しかないのでもろに抑揚などがはっきりわかります。

つまり、カラオケでは後ろの音にごまかされていたのが、アカペラになると自分の声のみなので、盛り上げるのも自分の声でしかできないのです。

 

歌がのっぺりする人は、是非アカペラで歌ってみましょう。いかに抑揚をつけた方がいいのかわかると思います。また録音することも良いです。

 

表現力を付けたい人もアカペラで歌うと色々見えてくると思います。

 

アカペラで伝わる歌を歌えたら、本物の歌が上手いシンガーだと私は思います。

 

プロ志望の人も、趣味でカラオケが上手くなりたい人もおすすめですよ。

ただ、音やリズムに自信のない人は、ボイストレーナーとのレッスンで聴いてもらいながら行うことをおすすめします。

なぜなら、自分一人でアカペラを歌うと、キーやリズムがバラバラで歌うことが癖ついてしまう可能性があるからです。

 

歌の表現は自由ですが、あくまでも歌の音程やリズムには乗っていることが必須条件です。

 

自分だけの声と歌い方を身に着けて歌をもっと楽しみましょう!!

 

Soulfulカラオケ教室では体験レッスンを行っています。

詳しくは お問い合わせ からどうぞ

 

 

アイドルソングを上手く歌うには?

   f:id:kiiyu-soulfulsound:20191205134935p:plain

 

 

こんにちは。

カラオケボーカルトレーナーのYUKINOです。

 

久々の記事となってしまいました。もうすっかり年末ですね。

忘年会シーズン到来です。

 

皆さん、カラオケに行く機会も多くなってくるのではないでしょうか?

年末になると、やたら音楽番組多くないですか?

 

何でなんでしょうね。歌はいつの時代も一年を振り返ることができるものですよね。

 

曲を聴くだけで、あぁ懐かしい!って気持ちになったり、時には当時の思い出がよみがえりますよね。

歌には人の心を楽しくさせたり、切なくさせたり、いろんな力があるなぁと思います。

 

そんな独り言はここまでで、今回はですね。アイドルソングを上手く歌うには?というテーマでお伝えしたいと思います。

 

今も昔も、必ずアイドルが歌番組を盛り上げています。そして、とてもキャッチ―で歌いやすいメロディが多いです。

 

そんなアイドルソングの特徴から見ていきましょう。

 

アイドルソングの特徴とは?

 

 

今、人気のあるアイドルは本当にたくさん存在していますよね。ジャニーズは大きなアイドル集団ですし、AKBグループもかなり大所帯ですよね。

 

以前に

www.karaoke-soulfulvoice.com

最近の曲と昔の曲の違いという記事でも書きましたが、嵐とAKB48は常にランキング上位に上がっていました。曲を出せば必ず売れるという凄いことです。

 

このCD離れの最近でもまだまだアイドルの人気は根強いのです。

AKB48はCDを買うと握手会に参加できるなど、画期的だなと思います。

 

そんなアイドルの歌の特徴は

 

1 ポップな明るい曲調

 

2 前向きな歌詞や元気の出る歌詞

 

3 かわいいダンスやかっこいいダンスが合う

 

4 覚えやすい耳に残りやすいメロディ

 

5 皆で歌うフレーズとソロで歌うフレーズがある

 

大体こんなかんじでしょうか。

アイドルの歌は、基本的にはとても明るく楽しい雰囲気の曲調が多く、仮に切ない曲でも比較的覚えやすく歌いやすいメロディとなっています。

 

過去に教室でアイドル志望の女の子のレッスンを担当したことがあります。

プロ志望なので、歌詞は覚えてもらい、鏡で自分の歌い姿を見ながら歌う練習や、時には踊りながら歌うことも多いので、その場でダッシュしてもらい、息が上がったなかで発声をするなどしていました。

 

踊りながら歌うのって本当にハードで難しいことなんですよ。

まず、身体が上や下に動くことで息が上がりますし、声がぶれやすくなります。なので、踊りながら歌うというのはかなり体力が必要なんです。

 

ライブを行う際もじっと止まって歌うことはあまりないので、やはり体力が必要です。そのため、アイドル志望の子はランニングをしたり筋トレしたり、身体を作ることも重要なトレーニングとなります。

 

そう考えると、アイドルの方々が爽やかな笑顔で華麗にダンスしながら歌っているのは凄いことだなと感心します。

私はダンスが苦手なので、本当に尊敬しています。

 

嵐の曲は前向きで元気になれる歌詞が多い気がします。

ドラマやオリンピックのテーマソングにぴったりですよね。

 

では、そんなアイドルの曲をカラオケで上手く歌うにはどうすればいいのか見ていきましょう。

 

アイドルソングを上手く歌う方法

 

 

声がクリアで明るいことがアイドルソングを歌う上で必須ポイントとなります。

そのため、明るい声のトーンを作りましょう。

 

鏡を見ながら、ア~と声を出してみます。その時に、少し口角を上げて笑うようにします。すると前歯が見えると思います。

開け方は基本的にはに開きます。

 

口角を上げることで声がクリアになり、明るい響きになります。

音がよくフラット(音が下がりやすい)する人は、口角を上げてみると意外と音が高くなるのでおすすめです。

 

この声のトーンで歌っていきましょう。

アイドルの方々の歌っている映像を参考にしてみると、皆さん笑顔で歌っていますよね。最大のポイントが笑うことなんです!

 

アイドルは見た目がかなり重要です。なので、女の人なら自分史上最高の可愛い笑顔で!男の人なら自分史上最高のカッコよい爽やかな笑顔で!

なりきりましょう。

 

恥ずかしさは捨てて、なりきる!これ意外と受けますよ!

 

アイドルソングは、カラオケでも皆が知っていて、どんな世代の方でも受けが良いので歌いやすいのです。

カラオケで、いきなりマニアックなアーティストの曲を歌うよりも、絶対外れのないのがアイドルソングなんです。

 

カラオケで何歌おう~って迷っている人は、とりあえずアイドルの曲を歌うのもアリですよ。

また、80年代や90年代のアイドルソングも良いです。

例えば、ピンクレディや松田聖子など王道の曲が多いです。

 

もし、アイドルソングをフルコーラスで歌ったことがなくて、サビ以外知らないところがあるなんて時でも、大人数で歌える曲なので、そんな時は誰かにバトンタッチしてしまいましょう(笑)

 

忘年会シーズン、カラオケでアイドルソングを上手く歌って楽しみましょう!

 

 

Soulfulカラオケ教室では体験レッスンをおこなっています。

詳しくは お問い合わせ からできます。

 

発音と歯並びの関係

     f:id:kiiyu-soulfulsound:20191111130157p:plain

 

 

こんにちは。

カラオケボーカルトレーナーのYUKINOです。

 

すっかり寒くなってきましたね。乾燥しやすい季節になってきました。

皆さん、風邪にはお気を付けください。

 

さて、今回は前回の声がこもりやすい人のための記事の続編のような内容をお伝えしたいと思います。

 

www.karaoke-soulfulvoice.com

 

前回の記事で、私が矯正をしたときの話をちらっとしましたが、歯並びというものが発音と大きく関係しているので書きたいなと思ったのです。

 

歯並びが悪いことや舌の動きが悪いことも発音に影響があるのですが、歯並びが気になる人は意外といるのではないでしょうか?

 

そんな人は参考にしてみてください。

 

 

歯並びが悪いことで起こる発音の問題とは?

 

 

声を響かせるためには口の中の空間を作ることが重要だと前回の記事で言いましたが、その口の中の空間を作るにも、歯並びが悪いことである一定の母音や子音が発音しにくくなるのです。

 

例えば、お笑い芸人さんの三四郎の小宮さん。毒舌で面白いキャラですが、小宮さんの話し方は歯並びが影響していると思います。番組で歯を変えた?というか何かメンテナンスをしたようなことを話していました。その前までは歯から空気が抜けるような発音でしたがだいぶ改善されたようです。

 

歯並びではありませんが、舌の手術をしたと公言されていたロッチのこかどさんもだいぶ発音がよくなりましたよね。

芸人さんや、俳優さん、アナウンサーなど人前で話す仕事の人は、特に歯並びや舌って重要なものだなと思います。

 

歯並びが悪いことで、起こる弊害というのは、何と言っているのか相手に伝わりにくいということです。

 

ここで、私が経験した歯並びの話をします。

私は、特に発音が気になるほどの歯並びだったわけではなく、下顎の(下の歯列)前歯が一本だけ内側に引っ込んでしまい、でこぼこしてしまい、その一本を前に出すために矯正をしました。

でも、なぜそろっていた前歯が崩れてしまったのかというと、これが皆さん経験するであろう親知らずの仕業です。

 

親知らずが、20歳の頃ポンポンと次々上下の奥に生えてきました。その歯がどんどん元の歯を押していき、前歯が行き場を失い?内側に入ってしまったわけです。

 

全体的に歯列が内側に倒れるような感じになり、通常はU型のアーチを描くはずの歯列が私の場合はV字のような歯列になってしまったのです。

 

下だけでも良かったのですが、ついでに上顎の歯列もワイヤーを入れました。

 

つまり、私の口の中では、ただでさえ狭い空間が親知らずにより、さらに狭くさせていました。

発音上は特に問題は感じませんでしたが、かみ合わせが悪いとは思っていたので、ワイヤーが入り、急に変わったのを覚えています。

 

矯正をしたことがある人はわかると思うのですが、ワイヤーが歯の上に装着されると、歯が常にワイヤーの力により押されています。(これが何とも言えない鈍い痛みなんです・・・)

そして、日に日にワイヤーの力により、歯並びが変わっていきます。

 

前回も書きましたが、サ行が発音しにくくなりました。サ行が苦手な人も意外といると思うのですが、サって子音がSなので、息が抜ける子音の特徴があります。

さしすせそって言ってみると、まず息が先に出ます。

 

歯並びが悪いと、このサ行が苦手な人が多いです。

歯と歯の間から空気が出ていき、舌を滑らかに動かすことも難しくなるのです。

 

なので、歌の中でサ行の高音の部分があると非常に歌いにくいのです。

 

 

次に母音のイです。

 

イというのは、笑うように口を横に広げて、口の中を狭くして発音しますが、ワイヤーがあることでなぜかイがとても言いにくかったです。特にシは、かなり言いにくかったですね。

 

ワイヤーは裏ではなく表側に着けていましたが、それでも違和感でしたね。歯の裏側にワイヤーだと人から見たときに一見ワイヤーが見えないので見た目はいいのですが発音しにくくなるデメリットがあります。

 

教える仕事をしている私は常に話すので、発音しにくいのは困るため、見た目よりも発音重視で表にしました。それでも、少し発音しにくかったので、歯並びというのはすごく影響するんだなと思いました。

 

ということで、歯並びが悪いことで声がこもりやすくもなりますし、発音がしにくくなることがわかりました。

そのため、もし、発声練習をしていても何か改善されない人は、自分の歯並びがどうか見てみるといいかもしれません。

とはいえ、矯正は安くないですし、期間もお金もかかります。

 

多少の歯並びの悪さなら、別の方法で改善されることもあるので誰しもおすすめはしませんが一つの手段として参考にしてもらえたらと思います。

 

親知らずを抜いた時の話

 

 

ここからは、完全に私個人の体験談を・・・

矯正を始めるにあたって、抜歯というものが必要になるのですが(歯を動かすためのスペースを空けるため)、私の場合は二度目の矯正だったこともあり(小学校のときに矯正していました)、抜ける歯がなかったのです。

 

しかも、元々の歯の本数もなぜか少なく、抜歯はできずに、考えられた方法は下顎の前歯を崩す原因となった奥の親知らずを抜くことでした。

その親知らずは、いわゆる普通にまっすぐ生えた親知らずではなく、一部分が歯茎に埋もれて横から生えている厄介な歯だったのです。

 

その歯を抜くことになり、普通の生え方ではないので、口腔外科で歯茎を切開して抜くという大掛かりな抜歯でした。

 

親知らずを抜いたことがある人はわかるかもしれませんが、抜く時よりも抜いた後の方が腫れたり痛みが出てきたり、大変ですよね。

 

私は、抜いた翌日、変な体調不良に陥りました。レッスン中だったのですが、急に冷や汗みたいなのが噴き出てきて、急に気持ち悪くなるという謎の症状でした。多分、熱が出ていたのでしょう。

 

そして、しばらくは片方の歯で食べていたので、抜歯をした方の顎が痩せました。かみ合わせは大事ですが、一時的に片方ばかり使う生活でした。

 

当時は自身のボイトレも定期的に通っていて、洋楽を練習していたのですが、英語の発音がやはりしにくかったですね。

そして、親知らずを抜いてから、ワイヤーが着き本格的に始まったのですが、その頃にメンタルも変わってしまい・・・第二のスランプに突入しました。

 

第二の?というのは、第一のスランプは専門学校時代です。歌うことがつまらなくなったのです。

第二のスランプはこの矯正がきっかけとなり、歌うことがつまらなくなりました。

やはり、元気があれば何でもできる!という名言は本当です。当時の私には歌う元気がなかったのです。

なぜなら、物理的に口の中にワイヤーが入り、発音しにくくなり、食べることもしばらくはできず(特に親知らず抜歯後は柔らかいものしか食べられず・・・)

そんな状態で身体も心も元気がなく、歌うことをしばらくやめたのです。

 

勉強のために習っていた自分のボイトレもやめて、しばらく歌うことから離れました。

 

教える仕事はずっと続けていましたが、自分の歌はやめたのです。

でも、歌うことってつくづく心が元気じゃないと難しいんだなと思うのです。

プロの歌手も長期活動休止する人もいますよね。

 

何らかの要因があるのだと思いますが、歌を作ることに煮詰まったとか、歌以外の世界を知りたいとか、様々ですよね。

 

私は、メンタルが大きく影響しているのではないかと思います。

 

歌うこと=心の解放だと思っています。

 

歌うことができるのは、身体が健康であることが大前提で、心も健康であることです。

よく考えてみたら、ふんふん~って鼻歌がつい出てしまうときって何か良いことがあったり気分が上がっていませんか?

 

歌いたい!っていう思いは、心が豊かな証拠です。

魂を歌うのです。

 

な~んて、私の勝手な持論を語ってしまいましたが、そんな発音と歯並びの関係はとても重要であり、時には私のように歌うことにも影響することもあるというお話でした。

 

矯正って痛いんですよ。本当に! 慣れれば、普通にごはんも食べられますが、慣れるまではお肉とか噛み切ることも大変ですし、ワイヤーがとれないようにお餅も食べれないです。ガムやキャラメルも禁止です。

ワイヤーを繋いでいる白い装置に着色するという理由で、大好きなカレーもワイヤーを変える歯医者の前日にしか食べられません(笑) カレーは月一の楽しみとなるのです(笑)

 

そんな不便で地獄のような矯正の体験談でした。

 

 

 

Soulfulカラオケ教室は体験レッスンをおこなっています。

詳しくは お問い合わせ からどうぞ

 

 

声がこもりやすい人のための解消トレーニング方法

      f:id:kiiyu-soulfulsound:20191022150201j:plain

 

 

こんにちは。

 

カラオケボーカルトレーナーのYUKINOです。

最近は、雨ばかりですね。秋らしい晴天が恋しいです。

 

今回は、声がこもりやすい人に向けた解消方法を書いていきます。

歌以外でも、結構声の悩みを抱える人は多いものです。

私がこれまで担当した生徒さんの中でも、この悩みはよく聞きました。

 

声がこもりやすいよく聞き返される頑張って歌っているのに声が小さい、などこれらの悩みのある人は、参考にしてみてくださいね。

 

 

声がこもりやすい人の特徴

 

 

声がこもるという状態って、具体的には声が口の中でモゴモゴしていて、何と言っているのか相手に伝わりにくく聞き取りにくいことです。

人間の口の中の構造は大体同じですが、人それぞれ、舌の長さや口の大きさなど微妙に違うのです。

なので、声がこもりやすいことも口の中の構造が影響していたりします。

 

例えば以下のような原因が考えられます。

 

1 舌が長く、声を出すときに邪魔している

 

舌の長さは人それぞれです。よく舌足らずという言葉がありますが、舌が短すぎて言葉が上手く発音できていない状態を指します。しゃべり始めたばかりの小さい子供はそのような話し方になりますよね。

舌の動きが影響しています。

舌が長すぎても、喉の中でふさいでしまい、結果的にこもるような感じになるのです。

そのような人は、舌の動きが硬い人も多いので、舌を動かしたりストレッチをすると良いです。

 

前に滑舌をよくする方法でも書いてますので、詳しくはそちらを見てください。

 

www.karaoke-soulfulvoice.com

 

2 口の中が狭い

 

そもそも、外国人に比べると日本人の口の中は狭いと言われています。骨格が大きく関係しています。外人の方って口が大きい人が多いと思いませんか?

アメリカではハンバーガーなども日本よりも大きいサイズですよね。

 

そのため、口の中も広いので、声がよく響く構造なのです。例えるなら、ライブホールですね。口の中がホールだとして、そのホールが広くて空間が空いていれば、音は響きますよね。

ところが、日本人のように口の中が狭いことで、もとのホールが狭いので、響く環境が小さいわけです。

よく、歌は身体が楽器だとか言いますが、まさに口の中は声が響くための楽器なんです。

 

では、もともと口の中が狭い私たち日本人は、ただでさえ声がこもりやすいのですが、一体どうすればいいの?って思いますよね。

 

答えは簡単です!

 

口を大きく開けることです。口を開けることで、音の響きを作り、音の流れをスムーズにする空間を作ります。

声がこもりやすい人の特徴は、構造上の問題も大きく影響しますが、特徴として、皆さん口が全然開いていない!!

 

今まで、多くの方の声を聞きましたが、声がこもる人や声量のない人の口元を見ると、口がほぼ開いていないです。

顎が外れるほど開ける必要はありませんが、ある程度は開ける必要があります。

 

口を開けるのは、外側だけではなく、口の中も開けることが重要です。

よく、あくびの口で!って言いますが、あくびの時の口は大きく開きますが、喉も開く感覚がありませんか?

 

あくびをしながら、声を出すと妙に大きな声が自然と出ます。それが、喉が開いた状態の発声です。

 

ただ、これはあくまでも発声の基礎であり、歌うときは常にそのような状態ではありません。常にそのような声で歌うとオペラのような歌い方になります。

 

大体の方はカラオケなどポップスを歌いたい人が多いので、喉を開くというのは基礎として覚えると良いでしょう。

 

声がこもりやすい人は口を開けましょう!というのが今回、一番伝えたいことです。

 

では、実際にどのようにレッスンすればいいか実践です。

 

声がこもりやすい人の解消方法

 

 

まず、鏡があるところで、ア~と声を出してみましょう。

自分の口の開き具合はどうですか?

 

口は縦に開くと声が響きやすいので、少し縦に開けるようにしましょう。

そして、開ける目安は、指を縦に二本分入るぐらいの大きさです。

 

意外と開けますよね。皆さん、普段あまり開いていない人が多いです。

例外で腹話術のいっこく堂さんのように、口を開けなくてもはっきり何と言っているのかわかる人もいますが、腹話術のプロですので、大体の方は口を開けた方が声がよく響くようになります。

 

続いて、鏡を見ながら、あえいおう と母音の発声をします。

母音の発声は、声がこもりやすい人にはおすすめです。口はなるべく、開けたまま発音していきます。

 

さらに、舌を使うラ行の発声も良いです。ラは舌を大きく使うので、滑舌が悪い人にも有効です。

こもりやすい人はラが発音しにくい人も多いので、トレーニングになりますよ。

ラがナにならないように、舌を動かします。ラが言いにくい場合は、ラと発音するときに下あごを少し下に動かすとスムーズに発音できると思います。

 

その他にも、笑うような感じで上あごを上げて前歯を見せることで、声色が明るくなるので声がこもる人にはおすすめです。

声がこもる人は声が低くなりがちなので、前歯を見せるようにすると声がクリアになり、必然的に高くなりますよ。EXILEのATSUSHIさんの高音を出しているときの口元を見てみるとイメージがつきやすいと思います。

 

物理的に声がこもりやすくなる原因

 

 

余談ですが、私は大人になってから矯正をしました。矯正により発音がしにくくなった経験があります。

矯正は、そもそもかみ合わせが悪くて始めるものですが、かみ合わせが悪いことも発音にかなり影響します。

そして、かみ合わせをよくするために、歯を動かす最中も発音がしにくくなるのです。

次回は、発音と歯並びの関係について書いていこうと思います。

 

私の場合は、矯正の装置がつくと、イが発音しにくくなりました。

サ行も最初は発音しずらかったですね。ワイヤー装置と歯の間?から息が抜けてしまうような感覚でした。

地に足がついていないって言葉がありますけど、まさに口に歯がついていない?(笑)ような歯が常に浮いているような感覚です。

 

これは矯正経験者しかわからないあるあるかな?

 

そんなこんなで、歌を歌う私が直面した矯正地獄の日々(!?)の出来事を次回はお伝えします。

 

声がこもりやすい人は、口を開けて話す(歌う)ようにすると声が響くようになりますよ。

 

Soulfulカラオケ教室では、声の悩みも解消するレッスンを行っています。

体験レッスンのお申し込みは

お問い合わせ からできます。